早漏だとは認めてない。いや…そこは認めてからが勝負ですよ!

世の中の男性は自分が早漏だなんて本当は認めたくないんです。その気持ちはわかりますが、認めないと先には進めないんですよ。国に違いがあれど男性の半分は早漏ではないかという結果もあるようです。それを聞いたら「そんなにいるの」って思いませんか?認めたら次は克服ですよ!

*

プリリジーを服用できない病気とはいったい何があるのか?

      2016/04/28

飲むだけで射精までの時間が、飲む前の2倍、3倍になると話題の早漏治療薬プリリジーは、早漏に悩む人たちにとって救世主的な存在と言えるでしょう。性行為をする1時間から3時間前に、コップ1杯の水で服用するだけで効果が期待でき、これまでの早漏治療に比べて、格段に手軽で便利な治療法です。

しかし、このように新時代の早漏治療薬として熱い視線を浴びているプリリジーですが、中にはこの早漏治療薬を服用できない人たちがいます。プリリジーを服用できないのはどのような人でしょうか。

プリリジーが服用できないいくつかの条件

最初に注意したいのは、利用者の年齢です。
この薬に関しては18歳未満、65歳以上の人は服用が禁止されていますので、その年齢に該当する方は、服用しないでください。それと、あくまでも早漏治療薬ですので、女性も服用してはいけません。

次に気をつけておきたいのが、特定の疾患を持っている方です。
心不全や心臓弁膜症などの心臓障害を持っている方は、心臓に負担をかけてしまうので服用することはできません。他には肝臓や腎臓障害のある方、出血性の疾患や血が止まりにくい方も服用は避けましょう。

下記の医薬品を服用されている方も、中に含まれている成分が干渉してしまうため、服用を避けてください。

  • 鬱病治療薬
  • 抗うつ薬
  • 睡眠障害の治療薬
  • 偏頭痛薬
  • 鎮痛剤

などです。
過去に、プリリジーの主成分ダポキセチンにアレルギーがあった人も、注意をしておいた方がいいでしょう。

他のクリニックに通院して、医師から何らかの医薬品を処方されている方は、念のため服用しても大丈夫かどうか、医師に確認してから服用するようにしましょう。

医薬品以外でも飲酒後はリスクが高くなる

医薬品ではありませんが、薬用ハーブであるセイヨウオトギリソウも併用できないものの1つですが、もし摂取してしまった場合は14日間はプリリジーの服用、プリリジーを服用した後の7日間はセイヨウオトギリソウの摂取は控えましょう。

飲酒後の服用は、目まいや眠気といった副作用の発症リスクが高くなるという報告があります。お酒を飲んだ後には服用しないように気をつけましょう。

不安な場合は医師・薬剤師などに相談

プリリジーは、それまでの早漏治療よりも副作用が少なく、効果的な治療が期待できる画期的な治療薬で、早漏に悩む人たちにとっては、待ちに待った早漏治療薬の登場と言っても過言ではありません。

しかし医薬品である以上、副作用やリスクはありますし、正しく服用することが大切です。こうした決まりを守ってきちんと、服用することで自分のコンプレックスを解消し、前向きな性行為を送るその助けとするよう、上手に利用しましょう。