目の疲れでまつ毛も抜けてしまうって知ってましたか?

仕事やプライベートでPCを使う機会が多くなって更にスマートフォンの普及で目を酷使している毎日です。目の疲れでまつ毛が抜けてしまう事もあるんですよ。疲れ目のケアをしながらまつ毛育毛剤の「ケアプロスト」を使って今までより早くまつ毛を育毛してみませんか?

*

まつ毛が抜けてしまうこともある目の病気は?

   

「少しでも長く魅力的に見せたい」と毎日マスカラやビューラー、つけまつ毛などで長く見せようと努力している女性は多いことかと思われます。

しかし、その毎日の努力が実はまつ毛が抜ける病気の原因になることも考えられるとされています。では、まつ毛が抜けてしまう病気にはどんなものがあるのでしょうか。

ストレスなどで円形脱毛症

まず考えられるのは、円形脱毛症です。

円形脱毛症は、ストレスや自己免疫疾患などの原因によって一時的にまつ毛が抜けてしまうことがありますが、原因に沿った根本的な治療を行うことで改善することがあります。

刺激で結膜炎・眼瞼炎

円形脱毛症よりも怖いのは、結膜炎や眼瞼炎(がんけいえん)です。

これらの目の病気はエクステやマスカラ、つけまつ毛を多用することによって起こるとされており、クレンジング剤やリムーバーやの刺激によって目の周辺や皮膚がただれたりすることがあります。その炎症を起こすことでまつ毛も抜けてしまうことがあるのです。

ホルモンの影響

病気とまでは言いませんが、ホルモンの影響もあります。

他の毛と同じようにホルモンのバランスが崩れると抜けることもあります。またストレスなどで目をこすってしまうと同じように抜けることあります。自然に抜けてしまうのは周期があるので当然ですが、周期ではないのに抜けることはあまり良くありません。

また、ホルモンバランスの他に甲状腺異常などの影響によっても抜けてしまうことがあるようです。

異常な抜け方は医師に診てもらう必要あり

ビューラーの間違った使い方をしていても抜けてしまうことがあります。根元からカーブをかけたい、しっかりカールさせたいと思って強く挟んだり曲げたりすると抜けやすくなってしまいますので、正しい方法で使用していくことをおすすめします。

食生活が不規則であったり過度なダイエットによって十分に栄養が取れてない場合や、慢性的な貧血が原因で抜けてしまうことも考えられますので、そのまま放置せずに改善していくことをおすすめします。

しかし、抜け方が異常であったり何か対策を行っても全く改善しない場合には、一度診てもらった方が良いかもしれません。

このように、抜けてしまう原因はいくつか考えられますのでまずは原因を突き止めてそれに合った治療や改善法を試して抜けていかないように努めていくことが大切となってきますので、日頃の生活の中で意識しながら過ごしていくのが望ましいといえるでしょう。