目の疲れでまつ毛も抜けてしまうって知ってましたか?

仕事やプライベートでPCを使う機会が多くなって更にスマートフォンの普及で目を酷使している毎日です。目の疲れでまつ毛が抜けてしまう事もあるんですよ。疲れ目のケアをしながらまつ毛育毛剤の「ケアプロスト」を使って今までより早くまつ毛を育毛してみませんか?

*

有名通販サイトで買えないケアプロストを個人輸入する

   

ケアプロストは短いまつ毛を長くするのに効果があると評判のまつ毛育毛剤ですが、第一医薬品であるため医療機関などで処方してもらうか、海外から個人輸入するしか購入することができないとされています。

有名な通販サイトと言えば多くの品物を扱っているAmazonや楽天などがありますが、なぜそのような通販サイトでは買えないのでしょうか。

買えない理由は薬事法

実は薬事法が制定されいる以前はAmazonや楽天などの通販サイトでも買えたのですが、現在では取り扱っていないので買えない状態となっています。

取り扱えない理由が薬事法の変更です。

Amazonや楽天で口コミを見たことがある人もいると思いますが、それは薬事法の変更前のものと思われますので間違えないようにしてください。

「有名通販サイトではないが買えるサイトがある」と思ったり買ったりしてる人もいるでしょう。実は通販サイトではなく、個人輸入の代行サイトがほとんどです。代行してくれるサイトとはどんなものでしょうか。

リーズナブルで買える個人輸入の代行サイト

海外の医薬品をご自身が使うことを前提として購入するのは認められていることです。もちろん、それを販売したり譲ってしまうことは違法です。

海外で販売している商品を個人輸入したことのある人は理解しているかと思います。サイトも日本語表記がないものも多いし、支払いなどがどうなのか理解が難しい事もあります。そして税関の問題も出てくるでしょう。それを一手に引き受けてくれるのが代行サイトです。

日本でケアプロストを買うには病院や美容クリニックで医師に診察をしてもらった後に処方をしてもらいます。当然ですが、診察や処方の費用はかかってしまうし、保険は効かない、1度買えばいいものではないのでトータルすると高額となってしまいます。

しかし、個人輸入の場合は処方せん不要で買えるのです。

代行サイトを厳選する

インターネットで検索をすればいくつかの代行サイトを見つけることができます。

一見しただけでは気づきにくいことですが、全てが優良なサイトではありません。買うなら少しでも安い方がいいと思うのは誰でも同じです。しかし、異常に安いところでは本物かどうか、偽物な可能性も出てきてしまいます。

そこで個人輸入の代行サイトを厳選することとなります。

代行サイトによって多少の金額の差は出てきますので、他にどのようなことが必要かをきちんと理解しておく方がいいでしょう。例えば、送料が有る・無いということもその1つです。安いけど送料がかかる・高いけど送料はかからないと言ったことになるので、サイト内をしっかり確認しましょう。

正規の販売をしているところであれば、メールなどで問い合わせができると思いますので、不安や分かりにくいところは問い合わせをしてみましょう。その返答でサイトを判断してもいいでしょう。

安さだけで決めては偽物だったり送られてこないということはあり得ますので、注意しておきましょう。